もと保育士の美しきつぶやき(ぼやき?) > 自分のこと > ミニバレーとゴーグル

自分のこと

ミニバレーとゴーグル

3月であっただろうか、息子のクラスレクでミニバレーをやったのは。
親VS子どもでの戦いを密かに私は楽しみにしていました。
なんでこんなに楽しみなんだろう?

「少しやったことがあって、その時とっても楽しい思いをした」
この理由しかないのです。

そしてクラスレクはやっぱり楽しかったです!
「息子よ、見たか 母のサーブを!」なんて思ったりして・・・・。

さかのぼれば、中学の時はバレーボール部。
ミニバレーをやるきっかけは、このバレーボールです。

ちょっと経験があるって、随分と勇気をくれるものです。
”自己評価が高い”ってこういうことを指すんでしょうか。

そして今回PTAの大会があるですが、「参加」で申し込みました。
わくわくしています。

しかし、私には恐怖的弱点があるんです。
それは 目です。

角膜潰瘍が発病して30年。
二人目を出産して、2度角膜に穴をあけています。
すっかり薄くなった角膜はもろくなっているのでしょう。

体力的に疲れる子育てがひとまず終わった今は、その目に対して少しずつ自信をつけています。
でも、だからといって角膜が元通りに回復したわけではありません。

ミニバレーをやってみようかな?などと思えなかった私がやろうとしています。
ではどうしよう?
スポーツ用ゴーグルでもかけてみようか!

結構カッコイイのがありますねぇ・・・
単純な私はますます楽しみな気分を持ってしまいました。

<<エンたま | もと保育士の美しきつぶやき(ぼやき?)トップへ | アディダスを探して>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック

↓☆クリックお願いします☆↓ 人気blogランキングに参加しています。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。